『コスモ宣言』

1998年9月1日、辻内庸治氏により、コスモ英会話クラブが当地に移転した際『ビジネスを拡大するよりもレッスンの質を高くすることが大切!!』という信念に基づきなされた宣言です。

 コスモは人と人とのふれあいを大切にします。

コスモは常に英語教育における最高の質を求めます。

 今、私たちの社会では、一つの大きな現象が起きています。それは、組織がドンドン巨大化しているということです。
私たちのまわりにある銀行をみてください。吸収・合併を繰り返し、恐ろしいほどのスピードで巨大化しています。
八百屋さん、魚屋さん、肉屋さんなどのお店は、巨大なスーパーに飲み込まれようとしています。
英会話学校、学習塾も同じです。巨大な組織が、町の英会話学校、学習塾を吸収し、チェーン展開をしようとせまってきています。

 それでは、なぜこのように組織を巨大化しようとするのでしょうか?それは、競争に勝ちより大きな利益をあげるためです。
しかし、組織が巨大化すると、組織が一人歩きし始めます。そして、人間らしさを奪っていきます。大きな組織で働く人は、利益追求の為に朝から晩まで、精も根も尽き果てるまで働かなくてはなりません。
また、スーパー、コンビニで買い物しても、町の八百屋のおじさん、魚屋のお兄さんとするような世間話は出来ません。「いらっしゃいませ」から始まり、「ありがとうございました」で終わるまで決まったセリフを聞くだけです。

 それは、組織を巨大化するためには、マニュアル化(標準化)という作業が必要になるからです。
標準化することにより管理をしやすくし利益をあげるのです。
標準化とは簡単に言うと、どのお店に行っても同じサービスが行われるということです。 質が悪くてもダメ、また良すぎてもダメなのです。つまり、個性的であったりユニークであってはいけないのです。

 しかし、私たち人間はもっと個性的であってよいと思います。画一化されるべきものではないと思います。

 コスモは宣言します。
『コスモはどこにも吸収されません。また合併もいたしません』
『コスモは、他に分校を作りません。この町のここにだけ存在します』
『コスモは、人間にとって大事な人と人との触れ合いを大切にします』
『レッスンは、標準化することなく、常にその人にあった最高のレッスンを追及します』

皆様、そんなコスモを力強く応援してください!!